vcovcovco のすべての投稿

愛車マグザムをバイク王で売ったときのこと

中古で買って三年ほど乗ったマグザムを売却しました。

バイク王に買取ってまらったのですが、スタッフの対応も凄く良くて丁寧な接客でした。
売却するにあたり色々聞いたりもしましたが、嫌な顔一つせずに分かりやすく丁寧に教えてくれたので良かったです!

さらに余談でバイクの手入れ方法などもアドバイスして下さって、とても良いスタッフさんだと思いました!

査定額も、自分が思ってた以上に高くつけて頂きバイクの価値を分かって下さってて嬉しかったです!
どの部分に手をつけているかなども分かってくださってました。

IMG_5256

売却を決めた理由は、売却値段が高いのももちろんあるのですが、やはり何といっても私が安心して売れる!と思ったからです。
何度も言いますが、対応が悪ければ売るこちら側からしてもいい気はしません。

ただ、対応がとても良くて売るこちら側も売りたい!と思ってしまうのです。私自身、売ったことに後悔はしていません。

今は新しいバイクを購入しましたが、バイクを売却した際にスタッフさんがアドバイスして下さったことを参考にしながらメンテナンスをしています。

やはり詳しいプロの方にお話を聞かないと分からない所もある為に、凄い貴重な体験をしたと思います。
今回のバイクをまた売却する際も、バイク王を利用したいと思いました。

参考:http://lunasoljapan.com/
バイク王を利用するときに参考にしたサイトです。上手に売るための方法など勉強になります。

芸術と栗の街、長野県小布施町

長野県の北東に位置する小布施町は高井鴻山の町、人口わずか1万1千余りの小さな町ですが長い歴史を感じさせる町です。
ぶどうやリンゴの美味しい、美しい農村でもあります。

北陸新幹線、上越新幹線、長野新幹線、東海道新幹線+特急しなの等に乗り長野駅に到着しましたら、長野電鉄で小布施町へ向かい約35分。
駅の中に観光案内所がありますのでお立ち寄りください。散策コース、宿泊のご相談もできます。

クルマやバイクなら高速自動車道、上信越自動車道でも行けます。
幕末に訪れた葛飾北斎、栗と北斎と花の町と呼ばれる小布施町は、高井鴻山が生まれ生きた町でもあります。

北斎と鴻山は40歳の差がありましたが、旦那様と呼び合い、鴻山は北斎のためにアトリエを建てました。高井鴻山記念館は耐震・修復工事が完成し、北斎館と共にゆったりと絵画を鑑賞できます。

芸術、文化の町は栗の町でもあります。
小布施は良質な栗の産地でもありスイーツ好きにはたまらない。
モンブランや和菓子、アイスクリームと美味しいスイーツが揃っています。

中でもイチオシなのが「カフェえんとつ」。
モンブラン朱雀、季節限定スイーツではありますが(9月半ばから10月まで)、
モンブランと共にお皿にチョコやカシスソース、ナガノパープルがシックに盛られていて、モンブランの中にはセミフレッドが。

全国屈指のモンブランです。私は運よく並ばないで入れましたが、整理券を配る場合もあります。

monb

もう一軒ご紹介。「パティスリー・ロント」地元産の栗とリンゴを使ったケーキ、栗あんが入ったケーキもあります。紅茶やコーヒーと美味しいハーモニーを奏でます。

芸術と出会う、美術館巡りだという前に腹ごしらえを。あるいは美術館を回って疲れた時にスイーツでホッと一息なさってください。

栗菓子の小布施堂 えんとつ
http://www.obusedo.com/store/detail/entotsu.html
パティスリー・ロント
http://www.obusekanko.jp/enjoys/food/obuse120.php

中古バイクの良さを考えてみる

中古バイクのを購入する最大のメリットはなんと言っても、新車のバイクに比べると当然の事ですが価格が安いと言う事です。安いと言う事は扱いも気を使わなくても良く、倒してしまったり、ちょっと擦り傷をつけてしまっても「安かったから」と、気にする事む少ない事がメリットではないでしょうか。

新車のバイクのように傷つけたくないと思いながら走らせていると、せっかくのドライブもつまらなくなるものです、そう言う点では開放的な気分でバイクを楽しめるのは、中古バイクの方かもしれません。

そして中古のバイクですから、以前に誰かが走らせていた訳です。と言う事は慣らしが済んでいる状態のバイク。と言う事で新車より気を使う事がなく走れる事もメリットになります。

デメリットとしては、もちろん中古バイクですから傷がある場合が多いです。中古バイクなので傷に対して気をつける事がない反面、そう言う事を気にする人にとっては大きなデメリットになるのではないでしょうか。

そして各部品が消耗して交換しなくてはいけなかったり、メーカー保障がない場合もあったり、そして修理履歴を隠して販売される事もあります。そう言った事を細かくチェックし、購入してからでもチェックを欠かさない事ができない人にとっては、中古のバイクは、とてもデメリットが多いと言えるかも知れません。

ペットを飼うならどこで手に入れるか

犬より猫の方が飼う人が増えてきたと言われるペット業界。確かにCMなどで見かける動物も猫が多いように思える。

そんなペットをどこで手に入れるかというのはかなり重要な問題だ。まず考えられるのがペットショップ。でも、ペットショップにも高級な店と安い店がある。以前そのような両極端な店をはしごしたことがあるのだが、同じ種類の犬や猫なのに価格的には倍ほど違う。それならば安い方で買おうかなとも思うのだけど、安い店は飼育環境が非常によくない。自分が見た安い店は、高い店に比べて4倍ほどの頭数がいるのに店員の数は同じで手が回っていない。あちらこちらで発生する糞尿も処理されていなかったり、臭いも気になるし、何より犬猫に元気がない。それに比べて高い店は、定期的に糞尿処理もされているのかキレイで臭いも少なく、犬猫は元気に遊んでいる。値段で選ぶかどうか考えるところである。

店いがいで手に入れる方法としてブリーダーから直接購入するという方法もある。インターネットなどでブリーダーを検索すると結構出てくる。その中でも怪しくないブリーダーを見つけて購入すると、比較的安く手に入れることが出来る。ただ犬猫の質や飼育環境はブリーダーによるので、口コミで確認したり、直接会って確認した方がいいと思う。

バイクの免許取得に挑んだ体験

私は、ごく普通の人であれば20代には車の免許を取得しているというのに、30代になってようやく重い腰をあげて教習所へ通い取得しました。その時、教習所で聞いたバイクのエンジン音が、翌年の「普通自動二輪」免許取得へと誘いました。

兄がバイク乗りだったという環境はありましたが、自分も「バイク好き」だという事が埋もれていたことも驚きでした。普通車の教習中に、学科の教室の窓から、コースを走る二輪教習の光景を眺めているのが好きでした。二輪の免許を取る時には最初に「適正」としてバイクを引き起こせるかどうか、から始まりました。苦しまぎれに許可を得て、実際にバイクに触れることから習っていきました。

どうにか、「形」になるまで人の倍はかかっていました。以外なところで、「一本橋」という低い平均台みたいなコンクリートに上を走行するのは1回めから成功出来て、我ながら「こういう曲芸みたいな技は大丈夫なんだな~」と苦笑しました。

8の字走行では、何度か転び、「転び上手」になったものです。「バイクは風に支えられて走る」、「2回出来れば奇跡じゃないよ」指導員たちからの励ましに支えられて、「卒検」は奇跡的に無事全てをクリアしました。翌年、バイクを購入して、近くの里山を走り、自分なりのバイクとの付き合い方をしました。描いていたような「バイク乗り」にはなれなかったのですが、あの「頑張った夏の日々」そのものが良い体験でした。

学生時代の同級生とバイクがきっかけで仲良くなった話

昨年、私は成人を迎えたのですが成人式の終了後に中学時代の同窓会があり私も参加していました、その時に学生時代にはあまり喋ったことがない子がオフロードバイクにはまっているという話しをしていて、同じくオフロードバイクを所有している私は嬉しさのあまり、バイク談義に乱入してしまいました。それからバイク好きの、同級生たちとバイクの魅力で盛り上がったのですが、なんと5人中3人がオフロードバイクを所有していると聞き、休日はコースを走り回っているという話を聞き、私は思わず連れて行ってくれとお願いし、休みが合った日に林道を走りにいくことになったのです。

そしてついに待ちわびたその日が来ました、私はカワサキのKLX250というバイクを乗っているのですが、同窓会の時に乗っているバイクを聞いた時に一人が同じバイクと聞いていたので、到着を待っていたのですが、同じKLXに乗っている友人が到着したとき、友人のKLXが真っ赤色に塗装されていてかっこよさのあまり、写真を大量に撮ってしまいました。カラーが変わるだけでこんなにも印象が変わるのかと正直驚きました。

友人のバイクの撮影を終えた私たちは林道をめざしツーリングを始めたのですが、これまで一人で走っていた私は大勢で走る気持ちよさに胸が張り裂けそうになってしまい、林道の入口に到着したときに一人の友人からニヤニヤ笑いすぎと指摘されました。私はどうやら顔に直ぐ出るよタイプの様で嬉しさが表情に出てしまっていたみたいです。

それから4人でオフロードを一日中走り回り楽しみ、帰路についたのですが、同窓会でまさかツーリング仲間を見つける事ができると思っておらず、その日は幸せな一日だったのを今でも覚えています。あれから4年たちますが今でもその3人はとは休日にオフロード走破を楽しんでいます。

優待目当てではじめて株を買う

大好きなイオンの株を優待目当てで買ってみました。
今まで株は怖いイメージがあったので買わなかったのですが、
イオンの株主になるとお得な優待がたくさんついてくるので、
毎週末イオンモールめぐりをしている我が家はメリットが大きいのです。

とくに惹かれたのがイオンオーナーズカードの存在。
株主向けに配られるこのカードをお買物時に提示すると、
持ち株数に応じて3%から最大7%キャッシュバック!
当然私は最少単位の100株しか買っていないので3%ですが、
それでも消費税増税分が戻ってくる計算なのでお得ですよね。
他にもイオンモール内の専用ラウンジが使えたりと至れり尽くせり。
今から10月頃に届くであろう株主優待が待ち遠しいです。

今回は優待目的で購入したのであまり株価は関係ないのですが、
それでも損はしたくないので色々勉強しました。
素人なりに株価チャートの勉強をして売買のタイミングを計り、
最終的には証券会社で提供されているツールも使って割安な時期を判断。
結果として激安とまでは行きませんでしたが比較的安く購入できました。
勉強しているうちに楽しくなってきたので少し株にハマりそうです。

丸目スーパーカブは最高相棒

2011年7月にスーパーカブ110(緑)を購入しました。丁度、東日本大震災の影響で納期が大幅に遅れましたが、日々の買い物、プチツーリングなど本当に生活の一部になっています。外見は丸目のライトで昔のままです、何の変哲もありません。

取り回しも楽々で、ギアチェンジも楽しいです。排気音もノーマルで楽しむも良し、カスタムするも良しです。エンジンは意外とパワーも有り、頑張れば信号ダッシュも可能です。リアに取り外し可能のピリオンシートを付け、更にリアキャリアを延長して、リアBOXも付けて、収納もばっちりです。

二人乗りの時は、走るのも止まるのも少し大変ですが、タンデムも慣れれば平気です。他にカスタムした所は、タコメーター増設とエアーBOXとマフラーを社外品に変えました、若干うるさいですが、パワーは大幅にアップしました。色々書きましたが、50~60キロの速さを4速でトコトコ走るのがとても気持ち良いです。

燃費については、結構エンジンを回してしまうので、50キロ位です。乗り方によっては60キロは走ると思います。但し、燃料タンクが4L位しか入らいのが少し残念です。値段も安からず高からず、維持費も安いので、長く付き合いたいバイクです。

父のバイクを買取に

父は昔からバイクが大好きで色々なバイクに乗っていました。
実家には小さかった自分と一緒にバイクにまたがった父の写真が飾ってあります。

父自身はまだまだバイクを乗り回したかったようですが、
さすがにもう56歳だからケガをしても危ないし、
車でなんとか満足してもらえないか?と説得をして
バイクを売ることにしました。

以前から「バイクを売るならバイク王~!」とよくCMで耳にしていて、
すごく印象的だったので、父と興味がありバイク王さんにお邪魔しました。

すると、すごくスタッフさんが親切にバイクのことを
話してくれ、父と昔のバイクやさまざまなことに
話が盛り上がり父もスタッフさんの対応がものすごくよくて
すぐにバイク王さんでお世話になろうと思ったみたいです。

正直、父も長い間乗っていたバイクだったので
なかなか手放すのに勇気がいたみたいですが、
バイク王さんのスタッフさんがその話を親身になって
色々と聞いてもらい、父の話にスタッフさんも
できるだけ買取り頑張ります。と言っていただきました。

買取価格も満足のいく金額だったので、父と2人で笑顔で帰ることができました。
いままで買取に関してあまり考えたこともなかったのですが、
今後、もしバイクを買取に出す時にはバイク王さんにお願いしようと思います。

Honda-CBR-2011-motorcycle_s

クレーマーによる事件が急増

いつの間にか「クレーマー」という言葉は一般的になった。
クレーマーとは客がサービスを提供するお店や会社に対し、
過剰なまでのクレームを付ける人のことを言う。
感情的になって言葉を荒げてクレームをつける人たちを、
飲食店や小売店の売り場などで一度は見たことがあるだろう。
そんなクレーマーによる事件が全国で急増している。

このようなクレーマーは少しでも因縁をつける隙を見つけると、
ここぞとばかりに相手を捕まえて捲し立てる。
最初は従業員に因縁をつけて店長・オーナーなどの上司を呼ばせる。
最終的にクレーマー達はサービスを無料にするなど、
店側が「誠意」を見せるまでゴネるのだ。

しかし大阪地裁で先日行われた裁判ではこの「誠意」について、
コンビニでクレームをつけて逮捕された男性が驚きの証言をした。
なんと「謝る際には土下座をし、財物を渡すのが普通」と証言したのだ。
なんとも身勝手な解釈でこれが常識なら店は大変なことになる。
行き過ぎたクレーマーの行動は厳しく取り締まる必要があるだろう。