JAL、国際線の新シートSKY WIDER

JAL国際線のエコノミークラスに、
新シートとなるSKY WIDERが一部路線より導入された。

新シートは背もたれ部分をスリム化することで膝元のスペースを拡大。
シートピッチも約7cm拡大されて足元がこれまでより広くなった印象。
タッチパネル式個人モニターの導入や小物入れのデザイン変更により、
これまでのエコノミークラスより格段に快適性が向上している。
この新シートは主要路線であるロンドン・ニューヨークなどから順次導入される。

航空機マニアの間ではコストカットが目立つと酷評されているJALだが、
今回のシートデザインは評価されても良い出来ではないだろうか。
機内サービスにおいても一時のように質素な印象はなく、
有名レストランとのコラボメニューを展開するなど努力が見える。
一時はライバルのANAに人気で大きく水を開けられていたが、
今回の発表はJALの人気復活を予感させるものがある。

JAL新エコノミー SKY WIDER
http://www.jal.co.jp/inflight/inter/economy/y_seat/index1.html