中古バイクの良さを考えてみる

中古バイクのを購入する最大のメリットはなんと言っても、新車のバイクに比べると当然の事ですが価格が安いと言う事です。安いと言う事は扱いも気を使わなくても良く、倒してしまったり、ちょっと擦り傷をつけてしまっても「安かったから」と、気にする事む少ない事がメリットではないでしょうか。

新車のバイクのように傷つけたくないと思いながら走らせていると、せっかくのドライブもつまらなくなるものです、そう言う点では開放的な気分でバイクを楽しめるのは、中古バイクの方かもしれません。

そして中古のバイクですから、以前に誰かが走らせていた訳です。と言う事は慣らしが済んでいる状態のバイク。と言う事で新車より気を使う事がなく走れる事もメリットになります。

デメリットとしては、もちろん中古バイクですから傷がある場合が多いです。中古バイクなので傷に対して気をつける事がない反面、そう言う事を気にする人にとっては大きなデメリットになるのではないでしょうか。

そして各部品が消耗して交換しなくてはいけなかったり、メーカー保障がない場合もあったり、そして修理履歴を隠して販売される事もあります。そう言った事を細かくチェックし、購入してからでもチェックを欠かさない事ができない人にとっては、中古のバイクは、とてもデメリットが多いと言えるかも知れません。